fc2ブログ

身長213cmの元ボクシング世界王者ワルーエフ、アルシャビンとのPK対決が実現

ちょっとマイナーな話題ですが面白かったので紹介します。先日の6月12日にロシアで行われたチャリティマッチの一シーンです。蹴るのはロシア代表の”新皇帝”アルシャビン、守るGKは、元ボクシングWBAヘビー級王者ニコライ・ワルーエフです。あまりにもワルーエフの体が大きかったので、最初見たときは着ぐるみかと勘違いしてしまいました。
アルシャヴィンは空気を読んで手加減してくれたようですが、やっぱりワルーエフの足元の動きは機敏には行かなかったようです。
収録済みの記事はここで読めますが当ブログは移転しました。
  http://douga.gger.jp/←移転先サイト

ニコライ・ワルーエフ(Nicolay "The Russian Giant" Valuev)は、ロシアのプロボクサー。元WBA世界ヘビー級王者。近年ヘビー級のボクシングはトップ選手たちの大型化が進んでいるが、その筆頭格の選手。




おまけ、体格比較用
はてなブックマークに追加  
  1. 承認待ちコメント
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2014/03/29 17:28 ]
この記事へのコメント(名前省略可)









管理者にだけ表示を許可する場合は左のチェックボタンを入れてください
最新記事

記事検索
全記事表示
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: